【ニンニク】宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

古代エジプトで、タマネギとともにピラミッド建設の労働者に報酬として配られていたと言われるニンニク。食品・野菜というよりは強壮剤としての薬草の認識だったようです。 日本でも、「葷酒(くんしゅ)山門に入るを許さず」と禅寺の入…

【さやいんげん】宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

古くから南北アメリカ大陸で栽培され、アステカ王国では税として徴収されていたとも言われています。 コロンブスが持ち帰ったことでヨーロッパに広まり特にフランスでは、その料理の為に品種改良まで行われました。現在でも莢ごと食べる…

【甘長ししとう】宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

甘長ししとう

甘くて長いから、甘長ししとう ししとうは、漢字で「獅子唐」と書き、唐辛子甘味種である甘とうがらしの一種。先端が獅子の頭のようになるものができることから、獅子唐辛子と呼ばれるようになりました。 食用になるのは熟す前の収穫さ…

【細ねぎ】宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

強い匂いは美味しさの証拠 お味噌汁に入れたり、うどんやそばなどの麺類に入れたりと、お料理に欠かせない細ねぎ。 特有の辛味と匂いの正体は硫化アリルという成分。抗菌・抗酸化作用がある他、血栓予防や消化促進などの働きがあります…

【そら豆】 宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

そらに向かって 空に向かってさやをつけるその様から「空豆」と名付けられたそら豆は、イスラエルの新石器時代の遺跡からも出土しており、世界最古の農産物の一つと言われています。 古くから世界各地で栽培、食用とされその歴史も長く…

【ナス】 宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

白ナス

「秋茄子は嫁に食わすな」 美味しい秋茄子を嫁に食べさせたくない姑の意地悪か、身体を冷やすことから、はたまた気遣いの言葉なのか。諸説あるので、ご興味のある方は調べてみると面白いかもしれません。 どちらにせよ、インド原産のナ…

【ズッキーニ】 宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

イタリア料理やフランス料理に きゅうりに似た形や食感ですが実はカボチャの仲間です。花が咲いて4〜5日経って長さが20cmくらいになった幼果を収穫。そのまま放っておくと、すぐに大きくなり固い果実になってしまいます。 油との…