【米】宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

宮崎県では、昔から早期水稲栽培が盛んで、3月から4月の初めには田植えをして、7月末〜8月前半には稲刈りをするため、日本でも有数の超早場米の産地となっています。 8月は台風シーズンと重なるので、稲刈りのタイミングに台風が来…

【チンゲン菜】宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

チンゲン菜

チンゲン菜は漢字では「青梗菜」と書き、中国が原産の野菜です。日本では一番有名な中国野菜の一つかもしれません。和名では「タイサイ(体菜)」と呼ばれます。 日本に伝わったのは意外にも最近で、1970年代に入ってから。中国との…

【モーウイ】宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

てげぬきぃかいね、できっとよ 標準語訳「とても暑いからできるんですよ」 一年を通して温暖な気候としてご紹介することも多い宮崎ですが夏ともなれば、各地に負けず劣らずの暑さです。宮崎平野と呼ばれる平地が広く広がっているので、…

【オクラ】宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

ネバネバ成分の正体 ネバネバ野菜の代表格として名高いオクラですが、あのネバネバ成分の正体は何でしょうか? ネバネバ成分は「ムチン」という物質と呼ばれることがありますが、ムチンは主に動物の粘液を指すため、実際には異なります…

【里芋】宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

古い歴史を持つ芋 里芋はタロイモの仲間で、日本には縄文時代に伝えられ、稲作が始まる前までは主食のように食べられていたようです。 江戸時代になってから、じゃがいもやさつまいもが入ってくるまでは、芋といえば里芋!、里芋といえ…

【小松菜】宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

小松菜の名前の由来 東京都江戸川区の荒川沿いに小松川という地名がありますが、江戸時代の初めに、8代将軍徳川吉宗公が小松川付近に鷹狩に訪れた際に献上され、たいへんお気に召され、この地名を取って小松菜と名付けられたと言われて…

【ピーマン】宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

宮崎と言えば、ピーマン。ピーマンと言えば、宮崎。宮崎は高知県や茨城県と並ぶ、ピーマンの名産地なのです。 今回はそんな宮崎からお届けするピーマンのお話です。 暖かい宮崎の気候が生んだピーマン 高温を好み、多湿や乾燥に弱い為…

【ニンニク】宮崎野菜 やさい縁のお野菜紹介

古代エジプトで、タマネギとともにピラミッド建設の労働者に報酬として配られていたと言われるニンニク。食品・野菜というよりは強壮剤としての薬草の認識だったようです。 日本でも、「葷酒(くんしゅ)山門に入るを許さず」と禅寺の入…